グラフの割り算02

グラフの割り算とは、逆数のグラフをかけ算すればいいので、逆数のグラフを描くためのコツを把握しましょう。\( y = f(x) \) のグラフから\( y = 1/f(x)\)へと変形させるコツが分かれば充分。

\( f(x) =x^2 \) の場合、つまり
$$ y = x ^2\to y = \frac{1}{x^2}$$
です。

  • 逆数操作をすると
    • \( y = \pm 1 \) 上の点は不変。その近傍はあまり動かない
    • 増減が逆転する(右肩上がり、下がりが入れ替わる)
      • 原点近傍は発散する
      • 遠方がx軸にへばりつく

こういったこと思い出しながら、下記動画を眺めてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です