グラフの引き算01

グラフの引き算。\( y= f(x) \)と\(y=g(x) \)から\( y=f(x)-g(x) \)というグラフを描くためには、

$$ y= g(x) \to y= – g(x) $$

つまり、(-1)倍のグラフを描いてから、\( y=f(x)\)に足し算すればよい。

ということで、(-1)倍のグラフの描き方を確認。

これは、x軸に対して折り返すこと。

たとえば、

$$ y=\frac{1}{x} \longrightarrow y=-\frac{1}{x} $$

は、こんな感じ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です